【動画】グーグルグラスで見えるのはこんな世界!Google拡張現実メガネの全貌が少しずつ明らかに

Google Glassトップ

現在グーグルが開発を進めている拡張現実メガネ「Google Glass(グーグルグラス)」。すごく話題になっているけど、実際どれほどの高性能ガジェットなんだろう?そんな疑問に答えるべくGoogleは20日、グーグルグラスに関する追加情報を映像や写真で公開した。

以下の動画は、すべてグーグルグラスから撮影されたものだ。メガネの使い方やUIなど、その性能面や操作面を詳しくみることができる:

これはなかなかすごそうだ。グーグル検索や写真・動画の撮影、ナビゲーション、翻訳機能だけでなく、みているものをGoogle+ハングアウトを通してリアルタイムで共有できる。操作も非常に簡単そう。動画を観る限りでは、「OK, Glass」とヘッドセットに語りかけてから操作の命令をしている。

さらにGoogleの共同創業者セルゲイ・ブリンによると、インターバル(5秒毎など)で写真を取る「自動撮影モード」も機能に追加する予定らしい。

▼グーグルグラスのマップ/ナビゲーション機能グーグルグラス

動画の公開と同時に、Googleは専用のサイトから一般向けに、先行注文の権利を獲得できるコンテストをスタートした。コンテストへの参加方法は、Google+、もしくはTwitterで「グーグルグラスのアカウント」をフォローして、ソーシャルネットワークを介して願書を投稿するだけ(G+は「+ProjectGlass」、 Twitterは「@projectglass」をフォロー)。

#ifihadglass」 というハッシュタグを投稿につけて、50単語以内で「グーグルグラスでこんなことをしてみたい」というアイデアを記載するとコンテストに応募できる。クリエイティブさを簡潔にアピールするというわけだ。投稿には、最大5枚の画像、または15秒の動画も認められる。残念ながらこのコンテストは、18歳以上で米国在住者のみが対象(なんでだ…)。締切りは2月27日となっている。

コンテストの勝者は「Glass Explorer」になり、開発者らと同様、発売前にグーグルグラスを購入するチャンスが与えられる。開発者モデルの価格は$1,500ドル+消費税。

グーグルグラスの正式な発売は、2014年になるのではないかとみられている。

ソース&画像:「google.com/glass/start/what-it-does/

Top