KFCが「ヒトラー・フライドチキン」の看板に激怒、法的処置も検討中

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

ヒトラー フライドチキン

タイに“ヒトラー(Hitler)”というとんでもない名前のチキン屋さんがあるらしい。上の画像を見ての通り。店の看板があまりにも酷すぎるとして、最近ネット上で話題になった。KFCのロゴにそっくりだが、首から上がカーネル・サンダースではなく、悪名高きナチスの独裁者アドルフ・ヒットラーになっている。

このパクリ+不適切極まりないロゴに対して、どうやら本家のカーネルさんが怒っているようだ。

Huffington Postによると、ケンタッキー・フライドチキン(KFC)の親会社Yum! Brandsは、ヒトラーチキンに対し商標権侵害だとして、法的手段に訴えることを検討しているという。同社のスポークスマンは、「きわめて不快なイメージだ。ロゴは当社とは何の関係もない」とメール取材で怒りをあらわにした。

ヒトラーは最近バンコクにオープンしたレストラン。イギリス人の旅行者が、お店の看板の写真をツイッターに投稿したことで、海外でも知られるようになった。

実際に「ヒトラー・レストラン」で食事をした人の話によると、チキンは“非常においしかった”とのこと。その人が店員に「なぜヒットラーにしたのか」と訪ねたところ、「店の経営者が“ヒトラーはいい絵になる”と考えたんです」という答えが返ってきたらしい。

タイにあるヒトラーがらみのビジネスは、このフライドチキン屋さんだけではない。CNNが昨年、「タイの若者の間でアドルフ・ヒトラーがちょっとしたブームになっている」とする記事を掲載していた。それによると、“ヒトラーをアニメ風に可愛くあしらったTシャツ”や“ロナルド風ヒトラー”など、ヒトラーのダミー製品がバンコクの街中に並んでいるという。

▼店頭に並ぶヒトラー。Photo credit: Tibor Krausz / CNNGOヒトラー タイ

Thumbnail:「amusingthailand.com

参考記事:「huffingtonpost.com

Top