Googleのロゴデザインコンテスト2013、グランプリは「お父さんが帰ってきた」

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

googleロゴデザイン2013 グランプリ

米グーグルが22日、「Doodle 4 Google 2013」の最優秀作品を発表した。

Doodle 4 Googleは、米国の幼稚園児から高校生までを対象にした、Googleトップページのロゴ「Doodle」をデザインするコンテストだ。今年のテーマは「今までで最高の1日」。今年で6回目となる同コンテストには、全米から約13万の応募作品が寄せられた。

数百万件のオンライン投票の末、グランプリに輝いたのは、高校生のサブリナ・ブラディさんの作品で、タイトルは「Coming Home(帰郷)」。彼女が10歳の頃に、父親が18ヵ月に渡るイラク従軍から帰ってきた日を「最高の1日」として描いた、心あたたまる作品だ。

googleロゴデザイン2013 グランプリ

優勝したブラディさんには、Googleから大学奨学金3万ドルと「Chromebook」が贈られる。さらに彼女のロゴは、23日にGoogleのホームページに表示される予定。

他のファイナリストの作品はこちらからどうぞ。

▼兵隊さんによるサプライズ帰郷のまとめ動画

ソース:「googleblog.blogspot.jp

Top