FBIからビジネスチャンス:SNS監視ツールの開発計画

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Show them what you got!!

どうやらFBIが、ソーシャルネットワークのスパイ活動を本格的に開始するようだ。FBI公式サイトによると、当局はSNS監視ツールの開発に着手するとある。FacebookやTwitterなど、SNS上に一般公開された投稿を追跡して、暴動やテロといった犯罪傾向を事前に予想し、迅速に対応するのが目的だというのだが・・・。

今回FBIは、公式サイトから一般に向け資料依頼書(RFI)を発行し、SNS監視用のアプリケーション開発が可能な企業や団体を募集している。FBIが求めるのは、ソーシャルネットワーク上を流れる特定のキーワードを含む投稿を、自動的に検索・フィルタリングして、エージェントに通知するシステムだ。

詳細(英語)は、以下のリンクからダウンロードできる。募集の締め切りは2月10日なので、我こそはというベンダーの方は見積もりをお早めに・・・。

ソース: FBI公式サイト

Top