Facebook、5月に株式公開が実現か?

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

待ちに待ったFacebookの新規株式公開(IPO)が5月下旬に実現するのではないか、と関係筋が報じている。

複数の情報源は、5月第3週に株式公開されるとみている。ということは、Facebookは1ヶ月以内に証券取引委員会(SEC)への申請を済まさなければならない。通常SECの審査には、3~4ヶ月を要するからだ。

ここ数ヶ月の間、Facebookの株式公開時期については、さまざまな議論がなされてきた。それもそのはず、FacebookのIPOは、実現すれば時価総額1000億ドルを超えるといわれる歴史上まれに見る巨大案件だ。11月の時点では、各メディアとも4月から6月の間だとする見方が強かった。

CEOのマーク・ザッカーバーグ氏は、以前はFacebookの株式公開についてそれほど積極的ではなかった。それよりも、プラットフォームの機能充実やコミュニティーの育成など、ビジネス基盤の構築に重点を置いてきたようだ。その間にも、Facebookは広告媒体として成長し続け、2008年には約2.6億ドルだった広告収入が、2011年には38億ドルへと跳ね上がった。リサーチ会社のeMarketerによると、今年度の広告収入は60億ドルに上ると予想される。

また、昨年の9月には、Facebookのユーザー数は8億人を超え、今年8月には10億人を突破するのではないかと予想されている。IPOへの準備は万全といったところだろうか?

ソース:

Top