エミネムが1曲のワード数でギネス世界記録に

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

エミネム ギネス記録

ビルボード誌によると、エミネムのヒットシングル『Rap God(ラップ・ゴッド)』が、「最も多くのワードを含む歌」としてギネス世界記録に認定された。

『Rap God』は、2013年発売の『ザ・マーシャル・マザーズ・LP2』に収録されている6分4秒のシングル曲で、歌詞のワード数は何と1560語。特に4分26秒から4分41秒(以下動画)のバースでは、エミネム本人が「超音速(supersonic speed)」と呼ぶ、15秒間で97ワード(1秒当たり約6.5ワード)の超高速ラップが堪能できる。

▼『Rap God』 by Eminem

ラップ・ゴッドは、過去に「Billboard Hot 100」のチャートで最高7位にランクインした。

エミネムは今回のギネス記録の他にも、数々の記録を持っている。例えば:

  • 00年代で最も売れたアーティスト
  • Facebookで最も人気のアーティスト(マイケル・ジャクソン、レディー・ガガ以上)
  • 史上初めて2つのダイヤモンド・アワードを受賞
  • 2010年のアルバム『リカバリー(Recovery)』が史上初めて100万以上のデジタル売上げを記録

Image by Scott Kinmartin/Flickr

ソース:「Billboard

Top