1ドル札を道路に落とすと500ドルの罰金!?分別を欠いた警察にネットでは批判の声 – 米国

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
photo by photosteve101

1ドル札を道路に落としたという理由だけで、「ポイ捨て」の違反切符を切られた不幸な男がいる。お札を故意に捨てたわけでも、ポケットから滑り落ちたわけでもない。男はホームレスにお金を渡そうとして落としてしまっただけだ。「親切があだになる」とはまさにこのこと。Fox8.comが報じている。

思慮分別を欠いたマニュアル警察官

米オハイオ州に住むジョン・デイビスさん(John Davis)はある日、高速道路のオフランプ付近で、車椅子に乗りながら援助を求めるホームレスを目にした。デイビスさん自身にも障害を持った弟がいることから、ホームレスの境遇に哀れみを感じ、財布からいくらかを取り出して彼に与えようと思い立つ。

窓から手を伸ばしてお金を手渡そうとした際、1ドルを地面に落としてしまい、ホームレスがそれをしゃがんで拾い上げるという形になった。

Fox8によると、その直後、デイビスさんが運転していると、突然後ろのパトカーのランプが点灯し、車を道路の端に寄せるよう要求された。そこで彼は、信じられないようなセリフを耳にすることになる。

ポイ捨でチケットを切らせてもらいます」、パトカーから降りてきた警官は、デイビスさんにそう告げたのだ。

その警察官にとっては、デイビスさんの行動は、オハイオ州クリーブランド市法律のセクション613.06「自動車両からのゴミ棄て」に当てはまるのだという。「窓から“紙”を棄てた」という名目で、デイビスさんは違反切符を切られてしまった。

確かに紙幣は紙だが、決してゴミではないということは、どう考えても明らかだ。困惑したデイビスさんは、違反切符の撤回を求めたが、警察官は「裁判所に相談しろ」とアドバイスするのみ。

デイビスさんは、 Fox8.comのインタビューで、「私は単純に恵まれない人を助けようとしただけだ。警察とトラブルを起こしたいわけじゃないが、罰金を払うのには納得がいかない」と語った。罰金は、500ドルにも上る可能性があるらしい。

このニュースを受けネットでは、「警察がおかしすぎる」、「頭の悪い警官だ」、「罰金を払う意味が分からない」など、デイビスさんを擁護する意見が多く見られる。いくら警察官といえど、最低限のコモンセンスを持ちながら職務にあたってもらいたいものだ。

ソース: Fox8.com

Top