2012年のIT業界を大胆予想: SOPA可決からASIMOの実用化まで

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

米人気ニュースサイト「Mashable」のライター 氏が、2012年のIT業界を予想する興味深い記事を書いているのでご紹介。本人いわく、”実現性よりも可能性を重視したので、クレイジーな予想ばかりになっている”、とあります。なので、皆さんもオモシロ半分で本記事を楽しんでください。

個人的には、今回取り上げる4項目の中の1つは実現するのではないかと思っています。どれだか分かりますか?

以下は、Mashable記事の一部:


1. ハリウッド最先端技術!

「名作映画のエンディング」を書き換える


年々、映画館を利用する人が減っているような気がする。3Dも、コケたと理解していいだろうか?そんな中、ハリウッド業界は科学者達の協力のもと新技術を開発。その名も、「Fresh Ends(新たなエンディング)」。Fresh Endsとは、CGIや音声/コンテキスト認識技術などを駆使して、名作映画の結末を書き換えてしまう新技術だ。この技術により、興行収入が15~20%増加するだろうと予想される。来年は、新しいバージョンの「Fight Club」や「フォレスト・ガンプ」が観れるかも。


2. SOPA法案が可決、ネットは大混乱。UnderWebsの誕生


盲目の米議会と多忙に追われる米大統領により、著作権保護法案Stop Online Piracy Act (SOPA)が可決され、正式な法律となる。「オンライン海賊行為を撲滅することで、アメリカのイノベーションを育んでいく」がうたい文句のSOPA。この法律が、Webの世界に前代未聞の混乱を巻き起こすことに・・・。

幾千ものWebサイトが閉鎖され、生き残ったサイトも、著作権にビクビクしながら、まるでテレビのような退屈なコンテンツしか提供できなくなるだろう。クリエーター達も、何が海賊行為に当たるのか分からなくなり、創造性はまるで失われる。

一方、2012年の終わりには、地下のインターネット「UnderWebs」が生まれるだろう。そこには、コンテンツやコミュニケーションに対する規制はない。ゆっくりと、だが確実に世界中のユーザーたちは、政府規制下の”World Wide Web”から”UnderWeb“へと流れ込む。一時は繁栄を極めたWorld Wide Webだが、2018年までにはひっそりと姿を消すだろう。


3. Appleが5インチの

「スマホ × タブレット」ハイブリッド端末を発売


残念ながら、iPhone 5 もiPad 3も発売されないだろう。どちらを開発するか決めかねたAppleは、ちょうどその真ん中を取ることにし、iPhoneとiPadのハイブリッド端末を発売する。大きさは5インチで、携帯としても大き過ぎず、タブレットとしても小さ過ぎず。ボーナスとして、完全HDTV機能搭載だ。


4. HondaがASIMOを一般向けにリリース


ついにHonda(ホンダ)が、ASIMOを製品化!!介護ロボット「Home ASIMO」が一般向けにリリースされ、世界中を驚かせるだろう。オープン価格は、$1999ドル。Home ASIMOは、歩行、走行、跳躍が可能な上に、コーヒーやサンドイッチなど簡単な料理もこなす。さらに、トイレ掃除までも・・・。2012年8月までに約50万台が完売するだろう。

しかしその後、ASIMOに関する珍事件が相次ぐようになる。ある家庭では、ASIMOが勝手に家のPCを使い、TwitterやFacebookをやり始めたとか・・・。12月には、30万台以上が破損、または返却されることになる。


どうでしょう?それは100%ないな、と思うのもいくつかあります。あくまでも妄想なので・・・。皆さんは、2012年にどんな事が起こると思いますか?

Top