米議会、SOPA法案の棚上げを決定

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

SOPA is DEAD


1月20日、著作権保護法案「Stop Online Piracy Act (SOPA)」の棚上げが決定したとロイター通信が報じている。ロイターによると、「より多くの支持が得られるまで同法案の決議を先送りする」とSOPA草案者Lamar Smith議員本人が同法案の取り下げを発表したようだ。

先行きが非常に懸念されたSOPA法案だが、今週繰り広げられたウィキペディアやRedditによるブラックアウト、Googleの署名活動、FacebookによるSOPA反対表明など、一連のデモ活動が功を奏し、SOPA反対派がとりあえずの大勝利を掴む結果となった。

ソース:

http://www.reuters.com/article/2012/01/20/us-usa-congress-internet-idUSTRE80J10X20120120

Top