お気に入りのスニーカーで携帯の充電が可能に!!ケニア発のアフリカン・イノベーション

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

スニーカーで携帯の充電

ケニアの技術者が、靴を履いて歩き回るだけで携帯電話の充電が可能になる「超極薄チップ」を開発した。このチップは圧力を加えると発電する仕組みになっており、靴底に埋め込んで使用する。開発者のAnthony Mutua氏は、5月7日にナイロビで開催された「Science and Innovation Week」で、この最新充電技術を披露した。

靴から携帯電話に電力を供給する方法は、二通りある。1つは、靴からポケットに極細コードをつなげ、歩きながら直接充電する方法。もう1つは、クリスタル製のチップに電気を保存して、歩き終わった後に充電する方法だ。

Mutua氏によると、後者の方法を採用して、今後製品の大量生産に乗り出す予定だという。ケニア産業財産庁を通して、すでに特許を取得済みとのこと。

チップは、スリッパ以外のあらゆるタイプの靴に挿入が可能。靴を履き潰したときも、簡単に新しい靴に入れ替えることができる。製品の価格は、3,800Ksh(約3,700円)、2年半の保障がついているが、靴を盗まれたり失くしたりした場合には適用されないようだ。

これがあれば、外出先で携帯電話の充電切れを心配する必要がない上に、靴をより大切にする習慣が身につきそうだ。

ソース: HumanIPO

Top