Gmailの新機能:メール作成画面をいちいち消さなくても受信トレイが確認できるポップアップ表示

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Gmailの新機能 メール作成画面のポップアップ

Gmailが、メール作成の効率を格段に上げる新機能のテスト版を公開しました。新機能の一番の魅力は、メール作成画面のポップアップ表示。これからは、メール作成画面をいちいち閉じなくても、入力中に他のメッセージが確認できるようになります。

Gmailの新機能「メール作成画面のポップアップ」

Gmailの公式ブログには、新機能についてこう書いてありました:

メール作成中に、他のメッセージを参照しなければならなかったことがどれほどありますか?下書きをいったん保存して、古いメールを開く。そしてまた下書きを開く。貴重な時間が無駄になります。新しい作成画面は、チャット機能のように別ウィンドウでポップアップします

Gmailの新機能 メール作成のポップアップ表示

新機能に切り替えて「メール作成」をクリックすると、作成画面がポップアップします(上)。最大2つの画面が同時に表示され、複数のメールを一度に作成することが可能です。

メール作成中に他のメッセージを確認したくなったら、そのメールをクリックするだけ。メールの削除やラベル付けも、作成画面を開いたまま行えます。

ポップアップの使い方は非常にシンプル。下書きは以前のように自動保存されるので安心です。

Gmailの新機能 ポップアップ画面

新機能への切り替え

この機能はまだテスト段階なので、全ユーザーに反映されるわけではないそうです。切り替え可能なユーザーには、メールを作成するときに「新しくなったメール作成画面」というリンクが表示されます(下スクリーンショット)。

Gmailの新機能 切り替え

以前の作成画面に戻したい時は、ポップアップ画面下のドロップダウンメニューをクリックして、「以前の作成画面に戻す」を選択してください。

作成画面のポップアップだけでなく、「To」「Cc」「Bcc」間でアドレスをドラッグ&ドロップできたり、宛先入力時にオートコンプリートでプロフィール写真が表示されたりと、他にも便利な機能が追加されています。

ソース:「gmailblog.blogspot.jp

Top