ダークなGoogle検索候補まとめ: 「Googleは人間をバカにしてる!?」

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Googleの検索候補機能は、実に不思議な機能です。たどり着きたい情報に的確に導いてくれる場合もあれば、「何で…!?」と少し笑いたくなるような候補を提示してくる場合もあります。

英語版Google検索で候補に挙げられたダークな「何で…!?」をいくつか集めてみました。


ダークなGoogle検索候補まとめ


「どうして日本人は・・・」 – (Why are J)

「why are j」と入力しただけで、こんな候補が挙がってきました:

Why are japanese people so weird
どうして日本人はそんなにヘンなのか?

「why are j」の段階でこれを候補に挙げてくるとは・・・。ユダヤ人(jews)に対しても辛口ですね。

ちなみに、「why are a」と入力してみると・・・

Why are Americans so stupid
どうしてアメリカ人はそんなにバカなのか?

こちらもなかなかヒドイですね。「why are a…」から続く文章なんか無数にありそうなものですが。

「猫は独裁者が好き!」 – (cats like)

「猫の好きなもの」を調べようと思いキーワードを入力していると、目を疑うような検索候補が・・・

Cats like Hitler
猫たちはヒットラーが好き

どうしても気になったので、「cats like hitler」を検索してみると、「Cats that look like Hitler(ヒットラーにそっくりな猫)」ということでした。省略の仕方が絶妙すぎて、わざとではないかと思えてきます。

「もし~を食べたら・・・」 – (if I ate)

もともとこの検索は、「if I ate uncooked chicken(もし生のチキンを食べてしまったら)」と続く予定でしたが、途中で異様な候補を目にしてしまい、そっちにいってしまいました。

if I ate myself would I be twice
もし自分自身を食べたら、2倍になりますか?

この候補を検索してみると、「if I ate myself would I be twice as big or disappear completely(もし自分自身を食べたら、2倍の大きさになりますか?それとも完全に消滅してしまいますか?)」と続いていました。どうやら「Yahoo Answers(英語版知恵袋)」に投稿された質問だったようです。

「ユニコーンとドラゴンはどっちが健康?」 – (why are u)

まったくワケのわからない検索候補が挙がってくることもあります。「why are u」と入力していくと・・・

Why are unicorns healthier than dragons
どうしてユニコーンは、ドラゴンよりも健康なのですか

これも、「Yahoo Answers」に投稿された質問でした。

「Googleの宗教的立ち位置」 – (Christianity is)

繊細な宗教問題についてGoogleにたずねてみると:

Christianity is(キリスト教は)

Christianity is a cult
キリスト教はカルトだ

Christianity is evil
キリスト教は悪だ

検索候補の上位4つとも、ひどい内容です。仏教だとどうなるのか:

Buddhism is(仏教は)

Buddhism is bullshit
仏教なんてたわごとだ

キリスト教のときと同じような内容ですが、少し口が悪くなっていますね。Googleは宗教というアイデアが嫌いなのかもしれません。最後にイスラム教を:

Islam is(イスラム教は)

Islam is a religion of peace
イスラム教は平和の宗教だ

Islam is the light
イスラム教は光だ

キリスト教、仏教とずいぶん扱いが違うような・・・。Googleがイスラム教寄りだということが、よく分かりました。

「Googleとは・・・」 – (Google is …)

ここまで散々と悪態をついてきたGoogleは、自分自身のことをどう思っているのか?

「Google is…(Googleとは・・・)」と入力してみました・・・

google is god
googleは神だ

なるほど・・・。これを一番上に持ってくるとは、もはや確信犯としか思えません。その下の、「Google is your friend(Googleはあなたの友達です)」がとても印象的です。

*   *   *

Googleの検索候補が、どのようなアルゴリズムで成り立っているのか見当もつきませんが、「自らの意志があるのでは・・・」と思わされるようなときがあります。

他にも、面白い検索候補があれば、ぜひ教えてください!

Top