【バカ発見器】「オバマは黒んぼ、暗殺されると思う」:白人女性がFacebookで暴言、職場を解雇される

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

バカ発見器 フェイスブックで暴言

TwitterやFacebookでの犯罪自慢やきわどい暴言が原因で、人生を狂わせてしまったという前例が数えきれないほどあるにもかかわらず、自爆してしまうバカなユーザーが後を絶たない。

米大統領選が終了して間もなくのこと。カリフォルニア州サクラメント市在住のデニス・ヘルムズ(22)という女性が、フェイスブックでオバマ大統領を“黒んぼ(ニガー)”呼ばわりし、米国のネットで大炎上した。その結果、彼女は職場を解雇され、場合によっては実刑を受ける可能性もあるという。

大統領に対し差別発言、さっそくクビに

彼女がFacebookに残した問題コメントは以下の通り:

また4年間もこの黒んぼだ。今期こそ暗殺されるんじゃないかな
Another 4 years of this nigger, Maybe he will get assassinated this term

「Nigger」という英語は、黒人を指す蔑称として用いられるスラング。黒人同士だと「ブラザー」といったニュアンスでおさまるが、他の人種が使った場合は差別用語としてみなされる。そして問題は「オバマ、暗殺」というキーワードを用いたことだ。大統領暗殺の歴史があるアメリカでは、これはジョークでは済まされない。どうして実名で、しかも不特定多数が閲覧可能なSNSでこんな発言をするのか理解に苦しむ。

この暴言はFacebookやTwitterで一気に広まり、多くの非難の声が上がった。ついにテレビ局が彼女を訪れる事態にまで発展したのだが、彼女は全く反省の色をみせず、インタビューに対して次のように語った:

こんな大事になるとは思っていなかった。暗殺という言葉が少し重かったかもしれない。まさか自分で暗殺しようなんて考えていません。でも、もし暗殺されたとしても、私はちっとも気にしないと思う

さらに彼女は、弁解とも取れない弁解コメントをFacebookに残している:

昨日私がオバマに関して行った投稿がTwitterで広まったようで、テレビ局がインタビューにきた。そのせいで多くの人にクレイジーな差別主義者だと思われたみたい。「ワオ」としか言えないわ!私は差別主義者じゃないし、クレイジーでもない。ただ自分の意見を表現しただけよ!!

この投稿を行った後、彼女はアカウントを削除して逃亡している。

一連の騒動を受け、彼女の勤務先であるアイスクリーム店チェーンの「Cold Stone Creamery」にも多くの苦情が寄せられたらしい。同社は、「彼女のコメントは当社の考え方を反映するものではない」とし、即座の解雇に踏み切った。

さらに現在、政府のシークレットサービスが問題の投稿の検証にあたっているという。もしシークレットサービスが彼女の投稿を“脅威”だとみなせば、合衆国法871条「大統領及び大統領後継者に対する脅威」に基づき、重罪に問われる可能性がある。

参考記事:「www.huffingtonpost.com

Top