【Facebook】「この写真シェアした誰かに100万ドルやるよ!」、宝くじの偽当選写真に150万人が釣られる

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

パワーボールの偽当選チケットで壮大な釣り

今週アメリカでは、宝くじ「パワーボール」の当選金額が過去最高の5億8800万ドル(約480億円)に達し大きな注目を集めた。そんな中、あるFacebookユーザーの演じた壮大な“釣り”が、ネット上で話題になっている。

「パワーボール当たったよ!」

もしかすると、上の写真をフェイスブックで目にした人もいるかもしれない。当選発表の翌日、ノラン・ダニエルズさんは、「宝くじが当たった。この写真をシェアした人の誰かに100万ドル(約8000万円)をあげるよ」というメッセージを、当選チケットと思われる写真付きでFacebookに投稿した。するとその投稿はまたたく間に世界中に拡散。わずか1日で150万回以上のシェアを獲得した。

しかし、「フェイスブックでシェアするだけで100万ドルもらえるかも!」なんてうまい話がそうそうあるわけない。どうやらこの写真は、フォトショップで合成された、ただの「釣り写真」のようだ。仲間内だけで遊ぼうと思ったのかどうかはわからないが、とにかくダニエルズさんの投稿は150万人以上のユーザーを見事釣ってしまったわけである。

この投稿以来、ダニエルズさんだけでなく、投稿にコメントした友達のところにまで、ものスゴイ数の友達リクエストが届きまくっているらしい。彼らにとってはいい迷惑だ。

今回のパワーボールでは2人の当選者が出たようで、過去最高の当選金額を1億3650万ドルずつ分け合った。

参考記事:「gawker.com」、画像:「facebook.com/Nolan.Daniels

Top