Facebookの「知り合いかも?」機能のせいで二重結婚がばれた男が逮捕!!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

facebookpc

Facebookを使っていると、必ず1日に1回は「知り合いかも?」機能が、友達候補を表示してくる。大抵の場合、まったく面識の無い人だ。普段は気にも留めないが、たまに「どんな人だろう」と思いクリックしてしまう。

米ワシントン州に住む女性も、そんな何気ない気持ちでFacebookから勧められた“友達候補”をクリックしてみたところ、とんでもない事実を発見することとなる。何とその“友達候補”は、自分の旦那のもう1人の奥さんだったのだ。


Facebookのせいで二重結婚がばれる


二重結婚をしていた問題の男の名はアレン・オニール(41)、刑務官を勤める公務員だ。米News Tribuneによると、彼は2009年から「妻A」と別居している。去年の12月、アレンは苗字を変え、「妻A」との籍が入ったままの状態で、「妻B」と結婚してしまったらしい。

ある日、「妻A」は、Facebookから「知り合いかも?」と提案された“友達候補”をクリックした。驚くことに、そのユーザーのプロフィール写真には、別居中の旦那アレンが写っている。しかも、女性と一緒にウェディングケーキの前で記念撮影した結婚式の写真ではないか。すぐさまオニールの母親に連絡したところ、すべてが明らかとなった。

その後、「妻A」が警察に通報し、アレンは「重婚罪」で逮捕されることとなった。

ソーシャルネットワークでは、誰と、どんな形でつながるかまったく予測不可能だ。関わりたくない人がいる場合は、それなりの注意が必要となる。Facebookは絶対に空気を読んではくれない。

Top