Facebookで「特定の友達」からログイン状態を隠す方法

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Facebookにログインするたびにチャットで話しかけてくる「うるさい友達」が必ずいます。たまにであればいいのですが、毎回だとさすがに疲れてしまいます。かといって、無視すると相手も気分を害してしまうかもしれません。

そこで今回は、Facebookで「特定の友達から隠れる」方法を紹介します。

特定のユーザーからログイン状態を隠す方法

チャット設定で全ユーザーからログイン状態を隠す方法もありますが、数人の友達のみから隠れたい場合は、「リスト」を作るのが一番簡単で便利です。


ステップ1. リストを作成する


Facebookにログインして、ページ左のメニューバーから「リスト」をクリック(「もっと見る」に入っている場合があります)。

リスト管理ページで、ページ右上の「リストを作成」をクリック。

「リスト名」を入力して、「話しかけられたくない友達」の名前を「メンバー欄」にタイプしていきます。最後に「作成」をクリック。

Facebookログイン隠し1▲ 話しかけられたくない人をリストに追加


ステップ2.チャット設定


ページ右下の歯車の形をしたチャット設定アイコンをクリックして、「詳細設定…」をクリック。

一番上の「以下を除き、すべての友達に対してオンラインにする」を選択して、先ほど作成した「リスト」名を入力。ステップ1を飛ばして、ここに直接ユーザー名を入力してもかまいません。

Facebookログイン隠し2

以上の作業で、特定のユーザーからあなたのログイン状態が見えなくなります。また、ページ右のチャットバーからユーザー名をクリックして、個別にログイン状態の表示を設定することもできます。

SNSを楽しむ上で、ストレスを最小限に減らす1つの方法です。

Top