ドクターペッパーの広告をめぐりネットで議論が沸騰、「進化論」vs「アダムとイブ」

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
とりあえず、以下の画像をご覧ください・・・。

ドクターペッパーのフェイスブック広告

これは、米ドクターペッパーがフェイスブックページに投稿した新しいマーケティング広告。「猿人がドクターペッパーを飲んで、人間に進化する」という、ユーモラスなコンテンツです。

何か違和感を感じましたか?

今、この広告を巡り、海外のネット上で白熱した言い争いが繰り広げられています。議論の焦点になっているのは、ダーウィンの「進化論」

人類の祖先はサル?アダムとイブ?

旧約聖書の『創世記』」といっても、日本であまりなじみがないかもしれませんが、キリスト教やイスラム教信者の中には、「進化論」を受け入れていない人が多数います。つまり、人類は「サルから進化した」のではなく、「エデンの園で誕生した」と信じ込んでいるわけです。

そういった「アダムとイブ」派の人たちが、今回のドクターペッパーの広告に対して不快を感じ、同社のFacebookページに凸撃を仕掛け、次のようなコメントを残しています:

私のご先祖様は、エデンの園に生まれたはずだけど

俺はチンパンジーなんかじゃないからな。もうドクターペッパーは買わない

ドクターペッパーへのリスペクトは完全になくなったよ。ビジネスを続けたいのなら謝罪すべき

進化論なんて、結局はタダの理論だろ?

これらの意見に対して、「進化論」派の人たちは強い語調で反撃しています:

ドクターペッパーの広告で君らの信仰心が脅かされるくらいなら、その信仰心について考え直すべきじゃないかな

広告くらいにケチつけるなよ。もっと気にかけるべきことがあるだろう。貧困とか戦争とか

学校で勉強嫌いだった奴らが湧いてるな。そろそろお前らが“進化”するときだよ

ページのコメント欄をざっと見てみましたが、「進化論」派の声がやや優勢でした。

ドクターペッパーの確信犯か?

ドクターペッパーの広告には、わずか1日で2万5000の「いいね」と3500件の「コメント」が寄せられ、軽い炎上状態になっています。この話題は、ソーシャルニュースサイト「Reddit」にも飛び火して、いっそうの過熱を見せました。

炎上を見越してのマーケティング戦略でしょうか?どうも確信犯としか思えません。

ソース:

  • pokemon

    記事の筆者様が、“生物学を専攻された経験があり、進化の根拠をある程度説明できる” というようなことがなければ、“「エデンの園で誕生した」と信じ込んでいる” 方々と大して変わらないでしょう。

Top