DQNの最高峰、Facebookで犯罪自慢した男が逮捕!!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

米ペンシルバニア州で、ある18歳の男が、窃盗品と共に記念撮影した写真をFacebookに投稿し、窃盗、建造物侵入などの罪で逮捕された・・・。そう、盗んだ金を握り締めドヤ顔を決め込んだ”犯罪の証拠写真”を、友人および親族一同に公開したのだ!SNS依存のDQNが起こした、デジタル時代の痛すぎる事件・・・

「クリスマスに金がないのは勘弁だな」、とアイゼア・カトラー(18)と他3人の少年は悩んでいた。話し合いの結果、スーパーを強盗することに決定。マスクをかぶり商店に進入し、現金、タバコ、お菓子など合計で8000ドル相当を強奪した。

そのままパーティー気分で帰宅。家についてまず、戦利品と共に記念撮影を済ませる。すべては計画通りいくかのように見えた。しかし、何を思ったのか、彼らは犯罪の証拠写真を、自分達のFacebookページにそれぞれ投稿したのだ。

まもなくカトラーと少年3人は逮捕されることになったのだが、警察官が彼らのFacebook「友だち」の中にいたわけではない。犯人グループの1人のアカウントには200人以上の友だちがいて、投稿の公開設定が「友だちの友だち」になっていたようだ・・・。写真を見た良識ある親戚が110番通報して、事件は無事に解決した。

友だちに「すげーだろ」とタフガイ自慢でもしたかったのだろうが、あまりにも愚か過ぎる。それとも、新しいタイプの自首方法だろうか?

 

Top