Facebookファンページのエンゲージメントを高める秘訣7つ: 投稿のフォーマットと最適な投稿時間帯

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Facebookページのエンゲージメントを高める戦略

今やFacebookファンページの運営は、企業のマーケティング戦略に欠かせない要素となりました。

どうすればファンに効果的に声を届けられるか?どんなコンテンツに興味をもってもらえるのか?世界中のマーケターたちが、ファンとのエンゲージメントを加速させるため、日々試行錯誤を繰り返しています。

そんな中、ソーシャルアプリプロバイダの米Buddy Mediaが、大手企業200社のFacebookファンページをモニタリングし、投稿のエンゲージメント率の傾向を分析した調査レポートを公表しました。そこで明らかになった特有のパターンやトレンドに注目すると、投稿を通してエンゲージメントを高めるために取るべき戦略が少しみえてきます。


Facebookファンページのエンゲージメントを高める秘訣7つ


■エンゲージメントを生む投稿のタイミング

  1. 最適な投稿時間帯
  2. 最適な投稿曜日
  3. 業界別、最適な投稿曜日

■エンゲージメントを高める投稿のフォーマット

  1. 投稿の長さ
  2. 通常URL or 短縮URL
  3. アクションを促すキーワード
  4. ファンに問いかける

レポートのキーポイントは次の3点:

  • いつ、何時、何曜日に投稿するべきか?
  • 業界別、最適な投稿の時間帯
  • どんな投稿がエンゲージメントをより生み出すのか?

■投稿のタイミング


1. 最適な投稿時間帯

エンゲージメントが比較的高くなるのは、ビジネス時間外です。

  • 特に早朝(午前4時、5時、7時)と夜(午後10時、11時)が最適
  • にもかかわらず、全投稿の約6割が、ビジネス時間帯(午前10時から午後4時の間)に行われている
緑線が「エンゲージメント率」、青グラフが「投稿の割合」

一般の人が働いている時間帯は、エンゲージメント率が低くなるようです(※米国東部時間)。

2. 最適な投稿曜日

エンゲージメント率が一番高くなる曜日は、木曜日と金曜日です。

  • 土曜日は、エンゲージメント率が平均よりも18%ほど低くなるので避けたいところ
  • 全投稿の86%が、平日(月曜日から金曜日)に行われている

最適な投稿の曜日

ただし、曜日とエンゲージメント率の関係は業種によって大きく異なるので、注意が必要(以下参照)。

3. 業界別、投稿のベストタイミング

■エンターテイメント業界

週末に力を入れるべき!

  • エンゲージメントが高まるのは、金、土、日
  • にもかかわらず、週末に投稿するブランドは圧倒的に少ない
緑線が「エンゲージメント率」、青グラフが「投稿の割合」。以下同様

■メディア業界

月曜日の投稿は控えめに

  • 土曜日、日曜日のエンゲージメント率が高い
  • メディアは週末の投稿に消極的

■リテール業界

日曜日が勝負、金曜日は避ける

  • エンゲージメントは日曜日に跳ね上がる
  • 金曜日に投稿が集中しているが、エンゲージメント率は平均以下

金曜日の投稿数を減らして、その分を日曜日にまわすのがベスト!

■自動車業界

日曜日がベスト!!

  • 車業界の日曜日のエンゲージメント率は、他のどの業界よりも高い
  • にもかかわらず、日曜日の投稿数は、平日の半分程度

■ビジネス・金融業界

週半ばが狙い目

  • エンゲージメント率は、水曜日、木曜日に急激に伸びて、金曜日に一気に下がる
  • この業界の投稿は、平日に偏っている

■ファッション業界

エンゲージメントは木曜日に最大

  • 月、水、木のエンゲージメント率が高い。特に木曜日
  • 最も投稿数が多いのは火曜日だが、エンゲージメント率は1週間のうちで最も低い

■飲食業界

火、水曜日がベスト、土曜日も良し

  • エンゲージメントのピークは、火曜日と水曜日。土曜日に再び上昇する
  • 他の業界に比べ、飲食ブランドは、週末に投稿する傾向が高い

■ヘルスケア・美容業界

木曜日を大切に

  • エンゲージメント率は、木曜日に最大になる
  • 週末のエンゲージメントは乏しい

これぞというコンテンツは、なるべく木曜日まで投稿を我慢するべきです。

■スポーツ業界

日曜日が勝負

  • エンゲージメント率は、日曜日に最高潮に達する
  • にもかかわらず、日曜日の投稿率は、1週間の中でも低い

スポーツ業界にとって、日曜日の投稿は必須です。

■旅行業界

週末前がチャンス

  • 木曜日、金曜日のエンゲージメントが高い
  • 土、日と水曜日にエンゲージメント率が急激に低くなる

重要なコンテンツは、なるべく木、金のどちらかに投稿しましょう


■投稿のフォーマット


4. 投稿の長さ

投稿 は「短く、簡潔に」: 80文字以下がベスト

データによると、「投稿の長さ」と「エンゲージメント率」は反比例します。

  • 80文字以下の投稿は、それ以上の投稿よりもエンゲージメント率が27%高くなる
  • 80文字以下の投稿は、全体のわずか19%。多くの企業が見過ごしているポイント

5. 通常URL or 短縮URL

通常URLのエンゲージメント率は、短縮URLの3倍

一目で行き先が分かる通常リンクの方が、ユーザーは安心してクリックできるのかもしれません。

6. ユーザーアクションを獲得するキーワード

いいね」、「コメント

この2つのキーワードを投稿に含めると、エンゲージメントがアップするようです。

  • 「いいね!」を増やしたい場合は、ファンに「いいね!ください」と率直に尋ねるのが効果的
  • より多くの「コメント」を獲得するには、ファンにダイレクトな質問を投げかけて、意見を聞く姿勢をみせることが大切

7. ファンに問いかける

投稿の最後を質問で締めくくると、通常よりもエンゲージメント率が15%高くなります。

ソース: 「BuddyMedia-Strategies for Effective Facebook Wall Posts

Top