アメリカのDQNによる、ありえないFacebook投稿

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

FoxNews.comが、度をこえたSNSユーザーについて報じています。

以下は、FoxNewsの記事一部:

12月20日、シカゴ警察は、長女(1)の口や手足をガムテープで縛り撮影した写真を「Facebook」に投稿したとして、シカゴ在住のアンドレ・カリー(21)を虐待などの罪で逮捕した。カリーがFacebookアカウントに投稿した虐待があったと思われる写真は、すでに削除されている。その写真には、

「この子が殴り返すから、こうなるんだ」

”This is what happens when my baby hits me back”

というキャプションが添えられていたという。現在、シカゴ警察が、問題の写真について詳しく調査している。

詳しい動機などについては、まだ判明していないようですが、一体どんな反応を求めてこのような行為にいたったのか、まったくの謎です。問題のFacebookページには、他のユーザーからたくさんのメッセージが届いているようです。そのうちのほとんどは、

「汚らわしい幼児虐待者め」

「自分の娘にこんなことをするなんて、人間としてどうかしている」

「ガキが子供を作るからこうなるんだ。憎しみは憎しみを生むだけだから、ネガティブなコメントは残したくない。このガキ(犯人)に必要なことは、祈り、教育、子育ての勉強、そしてセラピーだ」

など、怒りに満ちたコメントのようです。やはり、父親に向いていない人間やソーシャルメディアを使うべきでない人間はいるものです。

ソース:FoxNews.com

Top