命綱なしで高さ290mのロープを歩く!!スラックラインの世界新記録

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

綱渡り 世界記録

2015日8月2日、カナダ在住のスペンサー・シーブルック(Spencer Seabrooke)さんが、スラックラインのフリーソロで世界記録を塗り替えた。

フリーソロは、命綱を装着せずに高所のロープを渡る綱渡りのスタイルの一つだ。シーブルックさんの挑戦が行われたのは、ブリティッシュコロンビア州スコーミッシュにあるスタワマス・チーフという岩山。ロープが張られた高さは290mで、長さは64mとなっている。

この決死のスタントは、ドローンにより様々な角度から撮影された。

最初に何度か転落しそうになっており、見ているだけで寿命が縮まりそうだ。ドローンを操作していた撮影者も、「人生で最もハラハラさせられた経験だった」とコメントしている。

Video:「YouTube

Top