モーツァルト名言まとめ(日本語、英語)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

モーツァルト名言

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト – Wolfgang Amadeus Mozart
(1756 – 1891)

オーストリアの作曲家、演奏家。ハイドン、ベートーヴェンと並んで、ウィーン古典派三大巨匠の一人と称される。35歳という若さでこの世を去った。

代表作は、『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』、『フィガロの結婚』、『ジュピター』など。彼のピアノ協奏曲を聴きながら、勉強や仕事に励む人も多いはず。


モーツァルト名言


他人の賞賛や非難など一切気にしない。自分自身の感性に従うのみだ
I pay no attention whatever to anybody’s praise or blame. I simply follow my own feelings

尊貴な学位も想像力も、その両方を足したものも、天才の誕生には至らない。愛、愛、愛。それこそが天才の神髄なんだ
Neither a lofty degree of intelligence nor imagination nor both together go to the making of genius. Love, love, love, that is the soul of genius

私達の財産、それは私達の頭の中にあります
Our riches, being in our brains

音楽は決して耳ざわりであってはならない。
むしろ耳を満足させ楽しみを与える、つまり常に“音楽”でなくてはなりません
Music should never be painful to the ear but should flatter and charm it, and thereby always remain music

良く喋り、能弁であることは、偉大な技術であるが、喋るのを止める適切な時を知ることも、同様に偉大な技術である
To talk well and eloquently is a very great art, but that an equally great one is to know the right moment to stop

名言まとめ一覧

Top