ソクラテス名言(日本語、英語)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

ソクラテス – Socrates(紀元前469年頃 – 紀元前399年)

古代ギリシアの哲学者。哲学者プラトンの師。

ソクラテス自身は著述を行っていないため、その思想は、弟子のプラトンやアリストテレスなどの著作を通して世に広められた。


ソクラテス名言


天下を動かさんとするものは先ず自ら動くべし
Let him who would move the world, first move himself

本をよく読むことで自分を成長させていきなさい。本は著者がとても苦労して身に付けたことを、たやすく手に入れさせてくれるのだ
Employ your time in improving yourself by other men’s writings, so that you shall gain easily what others have labored hard for

富は良心をもたらさない。しかし良心は、富ばかりでなく、望まれるもの全てを、個人にも国家にももたらすのである
wealth does not bring goodness, but goodness brings wealth and every other blessing, both to the individual and to the state

生きるために食べるべきであり、食べるために生きてはならない
Thou shouldst eat to live; not live to eat

自分が無知であるということ以外は何も知らない
I know nothing except the fact of my ignorance

満足した豚であるより、不満足な人間であるほうが良い。
満足した馬鹿であるより不満足なソクラテスであるほうがよい
It is better to be a human being dissatisfied than a pig satisfied;
better to be Socrates dissatisfied than a fool satisfied

ねたみとは魂の腐敗である
Envy is the ulcer of the soul

唯一の真の英知とは、自分が無知であることを知ることにある
The only true wisdom is in knowing you know nothing

とにかく結婚したまえ。
良妻を持てば幸福になれるし、悪妻を持てば哲学者になれる
By all means marry;
if you get a good wife, you’ll become happy; if you get a bad one, you’ll become a philosopher

他人からされたら怒るようなことを人にしてはいけない
Do not do to others what angers you if done to you by others

金持ちがどんなにその富を自慢しているとしても、彼がその富をどんなふうに使うかが判るまで、彼をほめてはいけない
If a man is proud of his wealth, he should not be praised until it is known how he employs it

名言まとめ一覧

Top