エーリッヒ・フロム名言まとめ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
エーリッヒ・フロム
エーリッヒ・フロム Erich Fromm (1900 – 1980)

ドイツの心理学者、哲学者。フランクフルト生まれ。大学で社会学や心理学を学んだ。ナチスが政権を取った後に、アメリカに亡命。コロンビア大学、ニューヨーク大学などで教鞭をとった。

著書は『自由からの逃走』『精神分析と宗教』『愛するということ』『フロイトを超えて』など。


エーリッヒ・フロム名言


愛は技術だろうか。
技術だとしたら、知識と努力が必要だ
Is love an art?
Then it requires knowledge and effort

-『愛するということ』

愛は能動的な活動であり受動的な感情ではない。
そのなかに「落ちる」ものではなく「みずから踏みこむ」ものである。
愛は何よりも与えることであり、もらうことではない
Love is an activity, not a passive affect;
it is a “standing in,” not a “falling for.”
Love is primarily giving, not receiving

たくさん持っている人が豊かなのではなく、
たくさん与える人が豊かなのだ
Not he who has much is rich,
but he who gives much

たいていの母親は「乳」を与えることはできるが、「蜜」も与えることのできる母親はごく少数しかいない。
蜜を与えるためには、母親はたんなる「良い母親」であるだけではだめで、幸福な人間でなければならない
Most mothers are capable of giving “milk”, but only a minority of giving “honey” too.
In order to be able to give honey, a mother must not only be a “good mother”, but a happy person

一人でいられる能力こそ、愛する能力の前提条件なのだ
The ability to be alone is the condition for the ability to love

集中力を身につけるためには、くだらない会話をできるだけ避けることが大事だ…
くだらない会話を避けることに劣らず重要なのが、悪い仲間を避けるということである
To learn concentration requires avoiding, as far as possible, trivial conversation, that is, conversation which is not genuine…
Just as it is important to avoid trivial conversation, it is important to avoid bad company

未熟な愛は言う:「あなたが必要。だからあなたを愛す」
成熟した愛は言う:「あなたを愛している。だからあなたが必要」
Immature love says: ‘I love you because I need you’
Mature love says: ‘I need you because I love you’

誰かを愛するというのはたんなる激しい感情ではない。
それは決意であり、決断であり、約束である。
もし愛が単なる感情にすぎないとしたら、「あなたを永遠に愛します」という約束はなんの根拠もないことになる
To love somebody isn’t just a strong feeling.
It is a decision, a judgment and a promise.
If love were only a feeling, there would be no basis for the promise to love each other forever

-『愛するということ』

愛においては二人が一人になり、しかも二人でありつづけるというパラドックスが起きる
In love the paradox occurs that two beings become one and yet remain two

自分自身を信じている者だけが、他人にたいして誠実になれる
Only the person who has faith in himself is able to be faithful to others

愛するということは、なんの保証もないのに行動を起こすことであり、こちらが愛せばきっと相手の心にも愛が生まれるだろうという希望に、全面的に自分をゆだねることである。
愛とは信念の行為であり、わずかな信念しかもっていない人は、わずかしか愛することができない
Love means to commit oneself without guarantee, to give oneself completely in the hope that our love will produce love in the loved person.
Love is an act of faith, and whoever is of little faith is also of little love

-『愛するということ』

愛するということ

名言まとめ一覧

Top