アンドレ・ジッド名言まとめ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

アンドレ・ジッド名言

アンドレ・ジッド André Gide (1869 – 1951)

フランスの小説家。1947年にノーベル文学賞を受賞した。

代表的な作品は、『贋金つくり』『狭き門』『背徳者』など。


アンドレ・ジッド名言


偽りの自分を愛されるより、ありのままの自分を憎まれる方がましだ
It is better to be hated for what you are than to be loved for what you are not

真実を探している者を信じよ。真実を見つけた者を疑え
Believe those who are seeking the truth. Doubt those who find it

幸福の思い出ほど幸福を妨げるものはない
Nothing prevents happiness like the memory of happiness

己の内に存在するものに忠実であれ
Be faithful to that which exists within yourself

偏見は文明の支柱である
Prejudices are the props of civilization

罪とは魂を曇らせるすべてのものをいう
Sin is whatever obscures the soul

人が褒められているときの表情ほど、愚かしいものはない
Nothing is so silly as the expression of a man who is being complimented

己を知ろうとする芋虫は、決して蝶にはならぬだろう
A caterpillar who seeks to know himself would never become a butterfly

真実の色は灰色である
The color of truth is grey

海岸を見失うだけの覚悟がなければ、
新たな大洋を発見することはできない
Man cannot discover new oceans unless he has the courage to lose sight of the shore

狭き門 (新潮文庫)

Thumbnail via Wikimedia Commons

名言まとめ一覧

Top