フランスの業者がアノニマスのロゴを商標申請、さっそくアノニマスの標的に

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
アノニマスがロゴとスローガンを商標申請した業者に報復宣言

アノニマスのロゴを商標申請

あるフランスの業者が、アノニマスのロゴを商標申請していたことが明らかになった。

国際的ハッカー集団のシンボルを自社ブランドにしようとした大胆な業者は、eコマースサイトを運営する「Early Flicker」。フランス産業財産権庁(INPI)に提出された商標登録証 によると、この業者は洋服やバッグ、傘、さらにはキッチン用品にいたるまで、さまざまな製品にロゴの登録をしたようだ。

すでにEarly Flickerのサイトでは、アノニマスのロゴが入ったTシャツを販売している。さらに同社は、「We are legion…」で始まるアノニマスのスローガンも商標申請した模様。

アノニマスのロゴが入ったTシャツ

Early Flickerのサイトで販売されているアノニマスのロゴが入ったTシャツ

当然ながら、アノニマスはこの商標申請に対して反応。8月1日、動画「OpAnonTrademark」をYouTubeにアップロードし、Early Flickerに対する報復を宣言した。

動画の中でアノニマスは、「商標登録を取り下げ、正式な謝罪があるまで攻撃を止めるつもりはない」と述べている。

このフランスの小さなネットショップが、何を思ってハッカー集団アノニマスのロゴとスローガンを自分のものにしようとしたのかは謎である。スズメ蜂の巣を素手で突っつくようなものだ。アノニマスから大規模な反撃があるだろうということは容易に想像できたはず・・・。

やはりそこまで見越した上での売名行為だろうか?手の混んだマーケティングだと考えざるを得ない。

ソース: 「http://www.bbc.com/news/technology-19077037

  • ステマ

    炎上マーケティング狙いじゃね?
    何の考えもなきゃアホすぎだろ

Top