ハッカー集団「アノニマス」がエイリアンの極秘情報を掴んだと宣言、近日中に公開か?

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
Photo by zigazou76

各国政府や大企業を相手に、数々のサイバー攻撃を繰り返してきた国際的ハッカー集団「アノニマス」。彼らが何か大規模な活動(オペレーション)を展開する際は、事前にYouTubeを通して「宣戦布告メッセージ」を公開するパターンが多いのだが、先日アップされたメッセージ動画は、いつもとはまるで毛色が違う。その内容は、「エイリアンが存在する証拠を、近々見せてやる」というものだ。

アノニマスは、動画「We Are not Alone」の中で、1900年代初期から地球にいるとされる“地球外生命体”の確たる証拠を、近日中に公開すると宣言。「現実世界の真実を知ることは、人間の生得権である」と主張している。どのような経緯で“エイリアン”の情報を得るに至ったのかなど、詳細は明らかにしていない。

非常に興味をそそられる内容だが、動画を見る限りではどうも胡散臭い。いつものメッセージ動画に比べて、映像のクオリティーがお粗末だ。

また、動画の中で、「このメッセージがネット上で“バイラルに拡散”した時点で、真実を公開する」という一節があった。アノニマスのブランドを利用した“なりすまし”が自らの価値観を広めようとしているだけか、もしくはただの“釣り”か?そう思えて仕方がない。

動画のコメント欄でも、「偽物だ」とする意見が多く見られる。とは言え、「100%あり得ない」とは断定できない。動画には、こんな一節もあった:

意識の中で“知るまい”と拒絶した物事に対しては、目で見ることも拒絶してしまう」

半信半疑ながらも、とりあえずのフォローアップはしていきたいと思う。

メッセージ動画リンク: We Are not Alone

Top